So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

紫陽花は雨が似合う [中央本線・バス]

6月23日、朝の内はまだ曇天ですが、午後になると雨らしい。
紫陽花は雨の中撮りたいですね。
それでも今の時期一番季節感を出しやすい紫陽花。
紫陽花と絡めてバス、鉄道を撮っていきます。
この日はかいじ186号に189系N102編成が入るのでそれに間に合うように移動。
まずは四方津駅近くで富士急山梨バス。
1.jpg

かいじ189号は相模湖駅近くに紫陽花と絡めてみます。
移動の車内から外を見ていると、上野原の踏切脇は多数の撮影者でしたが、
それ以外はぽつぽつ。
相模湖駅近くのここは誰もいませんでした。
まあ、金網がかなりの高さで脚立がないと無理。
自分は境界杭?に乗って撮影。
コンデジなので、結構無理な姿勢でも撮影可能です。
2.jpg

この後、ペヤングギガマックスを買うため高尾へ移動。
関東先行発売なので上野原、四方津では発売がまだ確認できません。
相模湖は神奈川県なのであるかもしれないけど、
ないかもしれないので確実な高尾で購入しました。
そしてすぐに相模湖へとんぼ返り。
今度は四季島の撮影です。
当初線路脇で撮ろうと思っていましたが、
駅に西側のトンネル上に先客さんを確認したので、
邪魔になるといけないので自分もそちらへ。
トンネル上から、線路脇の紫陽花を入れて撮影。
3.jpg

ここで撮影していたら、昔の職場の後輩が偶然通りかかり久しぶりの再会。
こんな相模湖の裏道で、後輩は八王子、自分は四方津、よく出会いました。
余談はこのくらいで、今度はかいじ186号の返却回送を撮るべく移動開始。
当初、上野原駅近くに紫陽花ポイントに行こうと思っていましたが、
電車内から先客さんが確認できたので、四方津駅俯瞰に変更。
鉄塔近くの草刈りが四方津駅から確認できたので、いつもより奥まで入れました。
今なら上り線も撮影できます。
4.jpg

ここで一旦撤収。
撮影再開は15時過ぎのバスから。
雨が降ってきたので、紫陽花撮影にはもってこい。
大野貯水池脇の紫陽花と富士急山梨バスを撮影。
この時間だとほぼ小型バス。
朝なら中型の時もあれば小型の時もあり。
5.jpg

通過するバスをさらにもう一枚。
6.jpg

すぐ近くのバス停に止まったのでもう一枚。
7.jpg

折り返してくるバスをここの紫陽花でもう少し撮りたいところですが、
中央本線の紫陽花も撮りたいのでそちらに移動開始。
やってきたのは上野原駅近くの紫陽花ポイント。
当初かいじ186号の返却回送をねらおうと思っていた場所です。
まずはホリデー快速富士山2号。
この後、この列車が高尾付近で故障して中央本線に遅れが発生します。
8.jpg

続いては、はまかいじ。
9.jpg

下りのE257系。
10.jpg

ここで撮影していると横の道路をバスが通るので、
なんとか撮れないかなと考えこんな感じで紫陽花と一緒に撮影。
11.jpg

ここでのラストは89レ。
この後くらいから運転見合わせになります。
12.jpg

上野原駅で上りの特急が抑止。
北口ロータリーと絡めて撮影。
バス、タクシーが南口に移った後、一般車両の送迎場所となりました。
ここの駅前食堂、一度は行ってみたい。
13.jpg

暗くなってきたので撤収。
最後は南口で21日にオープンしたいちやまマートをバックにバスを撮影。
14.jpg
nice!(20)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

去る者、残る者 [中央本線・富士急行・バス]

16から17日にかけ、富士急行線導入時の塗装で残っていた1000系1206Fが
富士急行線を離れ京王重機へと陸送されたそうで、Twitterにも画像が上がっていました。
自分が最後に撮ったのはいつだろうと気になり、振り返ってみると2月12日でした。
その最後の日に撮ったのが以下の3カットです。
まずは上大月駅。
1206_1.jpg

大月駅からの折返しをむすび山から俯瞰。
1206_2.jpg

田野倉の田んぼを走る姿を富士山と絡めて後追いで。
これが最後に自分が見た姿となりました。
1206_3.jpg

1000系は富士登山電車を含め残り4編成。
17日、紫陽花と富士急行線を撮ろうと大月へ。
この日はいつもと1000系の運用が違い、
8レにマッターホルン号の1201Fが入りました。
その後の1455Mがかなりの混雑だったのでHPを見るとライブがありました。
それで運用変更ですね。
Twitterのフォロワーさんからの情報では男性声優が多数出演とか。
n2.jpg

12レもいつも通り1000系の運用で30年代カラー編成の1202F。
s1.jpg

これは4両が期待できるなと思いつつ、ホリ快を紫陽花と絡めて撮った後、
大月駅に来ると連結された状態で側線でお休みしていました。
その後はいつ動いたかは未確認ですが、Twitterで夜に運用に入っているのは確認できました。
こちらは側線でお休み中の点検風景。
n5.jpg

ライブがある時は富士登山電車も4両で運行されるので、
それを見越して再び紫陽花ポイントへ。
向かう途中にバス撮影。
n7.jpg

上大月駅を通過する172レを紫陽花と絡めて撮影。
大月方が京王色の1001Fでした。
n11.jpg

富士登山電車と連結がわかるようにもう一枚。
s7.jpg

再び大月駅に戻りました。
171レを民家の紫陽花、そして1000系と絡めて撮影。
s8.jpg

後追いで1000系4編成そろい踏みを撮影。
ライブ等イベント時でないと、こういった1000系並びもなかなか撮れません。
s9.jpg

せっかく1000系2編成が側線に入ったので、こちらも去る者のE257系と絡めて撮影。
257_2.jpg
nice!(21)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

梅雨空の元、菊花山俯瞰 [富士急行・バス]

6月9日、雨降りなので紫陽花がいいかなと大月へ。
豊田の189系引退後は、どうしても足が向くのは富士急行線。
大月、上大月駅近くで紫陽花を見て回るがどうもいまひとつ。
雨もほとんど小降りだったので、山へ行くかとすぐに行ける菊花山中腹へ。
大月駅から30分もかからず現着。
10レから撮影開始です。
10_1.jpg

10レの時は少し降っていた雨も13レの頃にはほとんど止んでいる感じ。
視界も少しくっきりしてきました。
10_2.jpg

12レは30年代カラー編成です。
ちょうど国道を富士急山梨バスが大月方面に向かっているのと一緒に撮れました。
10_3.jpg

12レは手前に寄せてもう一枚。
10_4.jpg

続いてはホリデー快速富士山1号。
斜面を少し下って構図を少し変えてみました。
10_5.jpg

ここでのラストは702レ。
今度は岩肌を少し入れてみました。
少しミニチュア感が出せたかな。
10_6.jpg

この後、富士登山電車まで撮ろうか迷ったけど、
天気もいまひとつなので、今度はバス撮影へ。
向かった先は猿橋。
古いお土産屋さんの建物をバックに大月行きを撮影。
10_7.jpg

今度は大月からのバスを同じくお土産屋さんと絡めて撮影。
しかし、観光地なのに観光客の往来がないと寂しいですね。
14時頃のバスだともう少し往来が期待できるかな?
天気も晴れた日にまた挑戦したいと思います。
10_8.jpg
nice!(25)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

189系最後の1本 [中央本線・バス]

189系N102編成が担当するかいじ186号。
先週は仕事で撮れず、来週も仕事で撮れず。
撮影機会は逃せません。
今の時期、季節感を簡単に出すには紫陽花か田植え。
まだ早いかなと思いつつ上野原へ向かいます。

四方津駅前には、先日解禁された鮎釣りの幟が立っていたので、
それと絡めて富士急山梨バスを撮影。
これも季節感の表現のひとつだなと、後でまた撮ろうと考える。
B1.jpg

上野原駅近くの紫陽花、咲いてはいるのですが、
きれいに咲いている花は他の木の陰に入りいまひとつ。
まあ、移動している時間もあまりないし、来週は仕事で撮れないからと妥協。
189_1.jpg

かいじ186号を撮影して四方津に戻る前に当然富士急山梨バスも撮影。
梅雨入りしたけど暑くて夏本番のような暑さの中、駅近くでしばし撮影。
B2.jpg

空は夏のよう。
B3.jpg

桂川に架かる橋の上で撮って撤収。
B7.jpg

四方津に戻ってきました。
この日は四季島があるので、駅舎絡めて撮影。
この構図115系では撮っているけど201系の時には撮ってなかったかな。
shiki1.jpg

後追いでもう一枚。
味のある駅舎、いつまでも残してほしいな。
shiki2.jpg

NEXは駅舎と鮎釣りの幟の組み合わせで撮影。
NEX.jpg

こちらも構図を変えてもう一枚。
NEX2.jpg

この後はかいじ186号の返却回送です。
四方津の田んぼへ移動して撮影です。
回送幕は味気ないので田んぼバックに側面から撮影しました。
189_2.jpg

この後一時間近く待つようだけど、富士急山梨バスを撮影していきます。
紫陽花と絡めて撮ろうかなと思ったけど、天気が晴れすぎて梅雨らしくないので
古そうな民家と絡めて無難に撮影。
B5.jpg

最後は四方津駅近くの鼓楽神社で撮影し、この日の撮影終了です。
B6.jpg
nice!(14)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鈴村健一さん「満天LIVE2018年号」他 [富士急行・バス]

記事作成が一週間遅れてしまいました。
6月3日、鈴村健一さん「満天LIVE2018年号」のHM付き列車を撮りに富士急行線へ。
田植えの時期なので、撮影は無難に田野倉の田んぼへ。
まずはそのHM付きの10レを富士山バックで撮影。
manten1.jpg

同編成はすぐに13レで折返してきます。
manten2.jpg

1000系の入る12レは京王色。
これを撮れると来て良かったと思う気持ち倍増。
1.jpg

ホリデー快速富士山1号、189系からE257系に変わって撮らなくなるかと思いきや
普通に撮影していますね。
2.jpg

702レの8500系、晴れた日には車体の色も映えます。
3.jpg

この日の山梨富士3号のスジはE233系の臨時快速。
他に誰も撮影者がいないので、いろいろな構図で撮影できます。
4.jpg

16レの6000系トーマスランド号は小さな花に注目して車両はややぼかして。
5.jpg

18レは「満天LIVE2018年号」編成。
バックに写る満足屋と満天号を掛けてみましたが、結果はいまひとつ。
manten3.jpg

172レは1000系マッターホルン号と4両編成でしたが、
折返しの171レもそのまま。
他の田んぼはほぼ田植えが終わっていてここではこの田んぼが最後かな。
6.jpg

この後1454Mまでここで撮影し、大月駅へと向け移動開始。
大月駅到着後、19レの「満天LIVE2018年号」とお休み中の京王色を絡めて撮影。
manten4.jpg

せっかく大月駅まで来たので、駅前でバスを待っていると、幕車が到着。
B1.jpg

停車中に月cafeと絡めてもう一枚。
B2.jpg

さらに発車を大月駅舎と絡めて撮影。
バックの富士急行線ホームにはトーマスランド号が見えます。
B3.jpg

この後ちょこっと富士急行線を撮影して撤収しました。
nice!(13)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー