So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

6月8日の富士急行線 [富士急行]

休日に富士急行線に撮影に行くのが今の生き甲斐。
元京王5000系の1000系が走っているからですが、
引退してしまったら生き甲斐を失うのか、他の列車も撮るのか。
今も他の車両ももちろん撮影していますが、メインは1000系。
ということで、今回は富士急行1000系を追いかけて。

さて、肉離れをやってから二週間、痛みはあるものの撮影には支障なし。
それでも、いつものようにはいかないので、歩く距離も短めに。
まずは大月駅で6レをお迎え。
この後、隣の側線に入ります。
1.jpg

172レは麦と絡めて撮影。
3.jpg

折返しの171レ。
麦はここだけなので、田んぼと麦の組み合わせで撮影。
5.jpg

174レは上大月駅近くにて。
以前はここに紫陽花があったはずだけど、今はないですね。
11.jpg

173レは京王色を切り離して富士登山電車単独の運用でした。
側線に入った京王色と並びを撮影。
12.jpg

173レまで撮影できれば満足。
帰路につく前に、大月駅でもう1本の1000系との組み合わせを撮影。
13.jpg
nice!(13)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

田植えが始まりました [富士急行]

いつも撮影に行く田野倉の田んぼ。
5月26日、田植えが始まっていました。
まずは6レから。
1.jpg

172レはこれから田植えの始まる田んぼを広く入れて撮影。
4.jpg

こちらの田んぼは家族総出かな。
5_2.jpg

172レを撮った田んぼ、機械が入り田植え進行中。
列車は大月から戻ってきた171レ。
6.jpg

ラストは702レ。
昔だと車両メインに撮っていましたが、
いまは風景メインに撮る方が楽しいですね。
7.jpg

この後、大月へと歩いて戻る途中、
横断歩道ダッシュでいきなりふくらはぎにボールをぶつけられたような衝撃。
肉離れやっちゃいました。
どうにか家に戻ってこれましたが、夕方くらいからほとんど歩けず。
そんなわけで、まともに歩けず仕事にならないので、
今週は仕事休みもらって休養しています。
nice!(20)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

頑張ってます、元京王5000系 [富士急行]

189系引退後は、中央本線より富士急行線での撮影がメイン。
目的は元京王5000系の富士急行1000系。
編成は残り3本となりましたが、頑張っています。
5月18日、そろそろ田んぼに水が入っているかなと、
1000系の運用になる6レから撮影開始。
田野倉の田んぼに行きましたが、やっと水を入れ始めたところでした。
1.jpg

絵になる田んぼがないので、禾生の田んぼに行ってみました。
こちらも水を入れ始めたところがほとんど。
でも、線路から離れた田んぼを、バス撮影のロケハンでまわると
田植えまで進んでいるところが結構ありました。
さて、172レですがGW終わっても一般車の増結ありでした。
3.jpg

171レは田んぼを離れて禾生〜田野倉間の鉄橋で撮影。
5.jpg

この後は174レまで道の駅つる周辺で田んぼと絡めてバスを撮っていました。
9B.jpg

10B.jpg

174レの時間に合わせて大月に移動。
上大月駅が5月17日から副駅名として都留高校前を名乗ります。
174レはここで新しい駅名板と絡めて撮影。
撮影後、大月駅に行って記念入場券を購入しました。
19.jpg

大月からの折返しとなる173レ。
この時期、田植えシーンの他に、この花も目に付くようになります。
今回は沿線を結構歩いたのですが、見つかったのはここだけでした。
ちょっと花が少ないですが、花にピントを合わせて撮影。
21.jpg

後追いでもう一枚。
22.jpg

3月のダイヤ改正後、富士登山電車は撮りやすくなりました。
いまのところ一般車の増結もあるので、
今後も元京王5000系を追う日々は続きます。
nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

国道廃橋と富士急行線 [富士急行]

長かったGWもついに終わり、明日7日からは仕事開始です。
撮影に行かなかったのは9日間の休み中、5月2日だけでした。
季節、場所といろいろな構図を考えながらの撮影は楽しかったです。
こちらの1枚は、今なお残る国道の廃橋を絡めての構図。
本当は藤と鉄道を撮りに行ったのですが、
藤の方が前日に降った雹の影響かだいぶボリュームがなくなっていたので
こんな構図を試してみました。
5.jpg
nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

信州カシオペア紀行 [中央本線]

GWの最大のネタ、信州カシオペア紀行が3日に運転されました。
多摩川鉄橋あたりに行こうかなとも思いましたが、
やっぱり誰も撮らない場所で記録を残したいということで地元で撮影。
日中にE257系の臨時を撮りつつ、撮影予定地の状況を確認してから
夕方の撮影に臨みました。
案の定だいぶ木が伸びて当初予定していた場所は撮影困難。
撮影地には少し早めに家を出て、獣道を藪こぎして到着。
カシオペアは少し遅れて四方津を通過しました。

牽引機は当初はEF64の1053号機とも言われていましたが37号機でした。
37だったら明るい場所で撮りたかったなあともちょっと思ったけど
やっぱり地元での記録は残しておきたい。
ca1_3.jpg

長編成の信州カシオペア紀行、真っ暗になる前に撮れました。
ca3_3.jpg
nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -