So-net無料ブログ作成

雨中の紅葉は四方津で [中央本線]

ついに189系M50編成の引退が公式に発表されましたね。
M51、M52編成も長くはないだろうし、
来年の紅葉時、何を楽しみに撮影したらいいのかな。
今日もTwitterチェックから朝はスタート。
あたみに行くのはM52ということで、
引退の決まったM50はいつも通り河口湖へ。
とりあえず今日は地元四方津撮影開始。
こちらも引退の決まっているE351系の5Mです。
1.jpg

2083レ通過時は後方の霧が弱くなっているので縦構図で。
当初は後方からの四方津駅俯瞰を考えていました、
霧が邪魔をしていたのでこちら側にしました。
2.jpg

ホリデー快速富士山1号に入るM50編成。
1月25日に最終列車が運転されるM50編成ですが、
25日は平日で撮れません。
20日の富士急行線最終列車は会社の新年会と重なってしまったけど、
どうにかして撮りたいと考えています。
3.jpg

189系が引退した後は、これが快速や臨時等を担当かな。
今日は特急ちばかいじとして中央本線を走ります。
4.jpg

山梨富士3号はM51編成。
遠く四方津駅に進入してくる列車を紅葉の葉っぱ越しに撮影。
5.jpg

一旦家に戻り、車に乗って次の撮影場所へ。
梁川〜四方津間でこの後の列車は撮影します。
今日はいつもの高台ではなく、久しぶりに八幡大橋から撮影。
霧に霞む山の中、11Mが大月方面を目指します。
6.jpg

八幡大橋から反対側を見るとこんな感じです。
梁川、四方津の紅葉は週末も楽しめそうです。
7.jpg

83レはコキ+タキの長い編成です。
8.jpg

成田エクスプレス8号が下ったきた頃、
日差しが少しずつ紅葉を照らすようになってきました。
9.jpg

八幡大橋からは梁川の先、コンクリート橋を通過する列車も見えます。
10.jpg

以前だったら成田エクスプレス8号を撮って撤収でしたが、
E351系引退を前にもう少し撮影続行。
そのE351系の14Mです。
朝の天気が嘘のように晴れました。
11.jpg

後追いでもう一枚。
12.jpg

続いては15M。左中程に小さく写っています。
遠くには四方津駅前の山に伸びるコモアブリッジが見えます。
13.jpg

後追いでもう一枚。
14.jpg

2080レを撮影してこの日の撮影は終了です。
15.jpg
nice!(17)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雪景色の中のE351系 [中央本線]

平成26年2月、二週続けて記録的な大雪に見舞われた山梨県。
こちらは1回目の大雪が降った翌日、2月9日の大月駅です。
20140209.jpg

8日は会社の駐車場で車が埋もれて雪掻きも大変だし、
家の直前の急坂を登れるか不安もあり車での帰宅を断念。
中央本線もすでに止まっていたので、帰宅を諦め会社に泊まり。
翌日は休日だったので中央本線が動き出すのを待って帰宅せずに撮影へ。
大雪予報の時は必ずカメラを持って仕事に行くんですよね。
中央本線は動いてはいたものの、
上野原から大月へはいつもの倍以上時間がかかったかな。
大月では、さよなら運転が予定されていたフジサン特急パノラマ復刻色も雪の中。
右奥に写っていますね。さよなら運転も中止になってしまいました。
この翌週の大雪では、復旧まで時間がかかり、翌日は撮影どころではなかったですね。
大雪は勘弁して欲しいけど、E351系引退前にまた雪景色が撮れるといいなあ。
nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

晴天下の上野原俯瞰 [中央本線]

昨日とは打って変わって晴天となった日曜日。
紅葉もピークを越えたところか。
休日朝はいつもTwitterのチェックからスタート。
ホリデー快速あたみ号はM51かあ・・・。
晴天下でM51を撮りたかったと思いつつ、
M52と紅葉の組み合わせも撮りたかったからいいかと。
当初梁川御前山に登ろうかと思っていましたが、
昨日イチョウを撮った場所の反対側に行くことに変更。
しかし、ホリデー快速富士山1号にM52ということで
絵幕見える正面が撮れるところがいいかなとさらに行き先変更。
向かうは上野原の八ツ沢水槽俯瞰。
四方津の家からのんびり歩きながら移動。
途中落葉して姿が見やすくなった富士急のバス廃車体を撮影。
1.jpg

国道から巡視路を登ります。
落ち葉を踏みしめながら登るのは気持ちいい。
2.jpg

距離も短いのであっという間に登りきります。
4Mから撮影スタート。
3.jpg

今度は5Mです。
上野原駅を通過して有名踏切を過ぎたあたりです。
左下に、昨日撮影したイチョウが見えます。
現在上野原駅南側は区画整理真っ最中。
来年には大規模店舗の出店も決まっていて、
こののどかな風景の中に、お店の看板が写ることでしょう。
4.jpg

今日は晴れてはいるのですが、雲が途切れ途切れに通過していきます。
その度に雲影でまだらになるので、雲影を避けながらの構図になります。
はまかいじは、今日でしばらくお休み。
次の運転日は年末年始になります。
5.jpg

友人からメールがあり、ホリデー快速富士山1号が快速幕とな。
こんな俯瞰場所で、絵幕でも文字幕でもわかりにくいですが、
一応正面が見える構図にしたのでがっかり。
6.jpg

山梨富士3号はM50編成。
5Mを撮った時と同じ場所を縦構図で撮影。
このサイズでは189系とわかりにくいですが、
拡大すれば判別できるので自分的には問題無し。
あと、手前には424Mが写っています。
7.jpg

いつもならこれで撮影終了撤収ですが、
いまはE351系もしっかり撮っておきます。
いままでも他の撮影の合間に撮影はしています。
置き換え開始まであと一月ほどです。
次のE351系は鶴川の鉄橋を渡る5006Mです。
8.jpg

ここでの最後はホリデー快速ビューやまなし号です。
この列車はこれで年内の運行終了です。
八ツ沢水槽の施設を入れて撮影してみました。
八ツ沢水槽は他の八ツ沢発電所施設と一緒に国の重要文化財に指定されています。
9.jpg

下山してまた歩いて四方津の家まで戻ります。
途中、11Mが通過するのでこんな場所で撮ってみました。
四方津第一、第二トンネルの間で一瞬顔を出す区間です。
マツモトキヨシ、手作りほうとうあずまさんの近くです。
トンネル出口からこの明かり区間を撮ったことは115系末期にあったけど、
上から撮るのはかなり久しぶり、10年以上前だったかな。
今回は日がまわる時間ぎりぎり間に合いました。
そうそう、1枚目のバス廃車体はこの撮影場所の横にあります。
10.jpg

これにて本日の撮影終了です。
23日の天気予報は曇りのち雨かな。
紅葉もそろそろ茶色主体になるでしょうか。
nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

曇天下の紅葉 [中央本線]

天気予報では雨予報だった土曜日、
時間の経過とともにどんどん曇り予報の時間が長くなっていきました。
曇天下の撮影はいまひとつ気乗りしませんが、
紅葉との組み合わせが今季最後の車両もあるので朝から出発。

まずは上野原駅に向かいます。
毎朝通勤時に確認しているイチョウがちょうど良い感じ。
5Mから撮影開始です。
イチョウとE351系とクロネコヤマト、そして右上に依水荘。
依水荘は与謝野鉄幹、晶子ゆかりの元ホテルだそうです。
1.jpg

はまかいじはイチョウを別角度から撮影。
イチョウ左の木が少々目立つのが難点。
先端がなくなって形が変なのも残念なところです。
2.jpg

上野原駅に戻ってきました。
エレベーター塔ができ、窓越しですが連絡通路から撮影できるようになりました。
南口階段は南口区画整理が終わった時に残るのかな?
南口階段の紅葉する蔦を入れて2083レを撮影。
3.jpg

連絡通路からはホーム側も撮影できます。
上野原駅を発車するホリデー快速富士山1号を紅葉バックに撮影。
4.jpg

再びイチョウポイントに戻って来ました。
今日もホリデー快速あたみ号が豊田の189系で運行されているので、
かいじ186号はN102編成が担当。
今度はイチョウとは絡めないで撮影。
5.jpg

山梨富士3号はイチョウと絡めて撮ってみました。
5Mを撮影した時とは構図を変えてみました。
6.jpg

最後尾は依水荘を入れた構図で撮影。
晴れていたら、後方の紅葉に日が当たっていたかな?
7.jpg

ここまでで、上野原での撮影は終了。
今度は梁川俯瞰にやってきました。
先週余所見をしていて撮り逃した四季島。
紅葉との組み合わせは初撮影です。
8.jpg

この俯瞰場所からは遠く鳥沢〜梁川間の上り線トンネル出口がちらっと見えます。
コンデジの長望遠でトンネルを出る一瞬を撮って見ました。
列車は80レになります。
9.jpg

今日の最後はかいじ186号の返却回送。
梁川駅を通過するところを撮ってみました。
10.jpg

この後用事のためここで撮影終了。
さて、明日はどこで紅葉ねらおうかな。
nice!(14)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

平成26年、千足峠から撮影したE351系 [中央本線]

E351系の姿を記録できるのもあと4ヶ月くらいでしょうか。
紅葉も次の週末までならいけるかなと思っていたけど、
あいにくの天気となりそうですね。
今回紹介の写真は平成26年11月30日、
茶色の目立つ紅葉の中を進むE351系です。
撮影は四方津の千足峠からになります。
この時から3年、いまは木が伸びて厳しいかな。
ここから撮れなくても千足峠から15分くらいの高柄山から
上野原駅近くを行く列車を撮ることはできます。
20141130.jpg
nice!(19)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー