So-net無料ブログ作成
検索選択

古いパンフレット [自衛隊]

何かブログのネタはないかと探してみたら、こんなのが出て来ました。
陸上自衛隊 第301写真中隊のパンフレットです。
左の方は昭和の時代に作成されたもので、右は平成になってから。
時代を感じますね。
自分の所属部隊でした。
301.jpg
nice!(23)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

富士総合火力演習の動画を見て [自衛隊]

8月28日に東富士演習場で毎年恒例の富士総合火力演習が行われました。
現地で見たいところですが、観覧は抽選だし往復で疲れそうなので、
ネットの動画を見て楽しみました。
実際に現地で見たのは自衛隊現役だった時だけ。
その時は記録が任務だったので、部隊毎の訓練から予行、本番と
富士学校に泊まりがけでの撮影でした。

さて、今回は動画を見たわけですが、74式、90式、10式と三世代の戦車が活躍していますね。
自分の好きな74式戦車、まだまだ現役というのもすごいところ。
こちら平成2年撮影の74式戦車と自分ですが、もうこの時から26年。
当時の年齢よりその後に過ごしてきた年数の方が長くなってしまいました。
74.jpg

おまけ
今年も会社にカエルが来ています。
kaeru.jpg
nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

市ヶ谷駐屯地、かつての職場兼住まい [自衛隊]

以前に紹介した写真ですが、Facebook用に再掲。
撮影は平成5年頃だったかな?
航空測量写真撮影用の小型機からコンパクトカメラで撮影。
画面中央に写っているのが市ヶ谷駐屯地です。
以前はここが職場兼住まいでした。
ichigaya.jpg

「日」の形をした建物が市ヶ谷駐屯地1号館。
この建物内に所属部隊がありました。
この建物には陸軍士官学校、陸軍省参謀本部、大本営陸軍部等が
時代の変遷とともに入っていました。
戦後は極東国際軍事裁判(通称東京裁判)がここで行われ、
作家の三島由紀夫が割腹自殺したのもこの建物。
そんな歴史ある建物で勤務できたのも今はいい思い出。
防衛省(当時防衛庁)移転に伴い一部を残して解体されました。

駐屯地周辺では、写真中央に市ヶ谷駅が写っています。
お堀沿いの線路には、赤い車両が2本。
中央線の201系ですね。
そんなわけで、これも一応鉄道写真かな。
市ヶ谷駅の向こうには靖国神社、日本武道館も見えます。
もう少し鮮明な写真だったら良かったなあ。
nice!(37)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

7.62mm [自衛隊]

昨日だったかのニュースで、訓練中の部隊が空砲と実弾を間違えて発射したとありました。
空砲と実弾、違いはすぐわかるのですが、何ででしょうね。
違いに気付く場面、何度もあるはずなのに全てすり抜けてしまった。
事故が発生したのは北海道の演習場で、銃は89式小銃。
こちらの写真は自分が在籍時に使っていた64式小銃。
89式小銃の銃弾は5.56mm、64式小銃は7.62mmです。
この時の訓練では弾倉は未装着です。
64_1.jpg

わかりにくいですが、64式小銃持っています。
撮影は平成2年、この当時の迷彩服はかなり明るい色でした。
64_2.jpg
nice!(31)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

演習を終えて [自衛隊]

前回に続き再び自衛隊ネタです。
撮影は前回の記事と同日の、平成2年の今頃の季節だと思います。
ensyuu.jpg

露出アンダーのネガをどうにか見られる程度の補正しています。
偽装された74式戦車と隊員たち。
右端が部隊長かな?
地面に並んでいるのは背嚢(はいのう)です。
多分、演習から戻ってきたところかと思います。
富士学校でのひとこまです。
nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

或る冬の日 [自衛隊]

今年は115系撮影に明け暮れたので、久しぶりの自衛隊ネタです。
もう退職から四半世紀経っているので、ネタ的にはかなり古いですね。
88式地対艦誘導弾の運用に関しての撮影だったかな?
四半世紀経った今、この写真の装備はまだ現役かな?
撮影はたぶん平成2年の今頃の季節でしょう。
富士学校での撮影の合間、休憩中のひとこまです。
satsuei1.jpg

撮影中、61式戦車が通り抜けて行きました。
いまでは博物館級の戦車でしょうか。
satsuei2.jpg

最後に記念撮影。
satsuei3.jpg

もちろんこちらの車両でも。
satsuei4.jpg
nice!(29)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

猫背 [自衛隊]

昔から猫背で今も変わらない。
姿勢にうるさい自衛隊でも治らなかったなあ。
ちなみに自分は左です。
jieitai.jpg

階級章が一等陸士なので平成2年の撮影。
富士山の雪と緑の濃さで5月頃かな?
迷彩服を着ているので演習時の撮影訓練だと思うけど失念。
いまの陸自の迷彩服に変わったのはいつからかなあ。
これは旧迷彩服なので、若い人はまず見たこともないでしょう。
さて、通常の撮影業務ですが、だいたいOD色の戦闘服(作業服)。
式典やお偉いさんの撮影時は制服でした。
ビデオ撮影中ですが、この頃は16mm映画フィルムでの撮影がメインでした。
上の写真では小型ビデオカメラですが、通常のビデオ撮影時はSONYのベータカムでした。
でかくて大変でした。
nice!(24)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自衛隊創設60年 [自衛隊]

今日7月1日で自衛隊は創設60年を迎えた。
集団的自衛権の閣議決定を受け、その重要さはますます増大していく。
人それぞれ感じることもいろいろでしょうね。
政治的な話は当ブログにはそぐわないので、
自衛隊創設60年、昔を偲んでの写真を紹介したいと思います。

自衛隊在職時、平成2年の富士学校での撮影。
ここには自衛隊初期の戦車が保存されています。
いずれも米軍供与品です。
まずはM24軽戦車。
2.jpg

M4A3E8中戦車。
1.jpg

M32 戦車回収車。
3.jpg

後ろからもう一枚。
4.jpg

おまけ
61式戦車をバックに。
もう退役した戦車だから裏側をさらしても大丈夫だよね。
5.jpg
nice!(24)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

積雪地の試験 [自衛隊]

先日、駅員3さんのブログで74式戦車のラジコンを見て
こんな写真を探してみました。
平成2(1990)年2月の北海道での一コマ。
この写真は以前ブログに載せたことがあると思いますが、
74式戦車はこの角度からの姿が好きです。
74_1.jpg

ここから後の写真も、上と同日の撮影です。
この時は画面右に写っている91式戦車橋の積雪地試験の撮影でした。
撮影が1990年ですから、まだ正式名はなく新戦車橋と言ってました。
撮影からもう25年近くになるから、もう写真載せても大丈夫だよね。
出張に行く時はだいたい自分のカメラも持ち歩いているから、
仕事の合間に撮影していました。
74_2.jpg

試験には、他の車両もいろいろ同行していました。
戦車、自走砲、装甲車がいたかな。
74_3.jpg

こちらは試験部隊の北海道大演習場内での現地本部。
74_4.jpg

この時の宿泊は北千歳駐屯地で、撮影時は演習場内まで雪上車で移動しました。
ヘリコプターに乗っての空撮もあり、かなり楽しい仕事でした。
わずか2年間の自衛隊生活でしたが、北海道から九州まで撮影でまわれました。
nice!(28)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

霧島演習場の朝 [自衛隊]

平成2年夏の霧島演習場にて撮影。
古いネガでうまく色が出ません。
この時は、とある装備品の酷暑試験撮影でした。
kirisima1.jpg

演習場内では、敞舎というプレハブ小屋に泊まったのですが、
前泊した北熊本駐屯地の外来宿舎より快適でした。
外来宿舎は網戸も扇風機もなく暑さと蚊に悩まされました。
敞舎も網戸も扇風機はなかったのですが、風が抜けるのと
蚊取り線香でよく眠れたのをよく覚えています。

こちらは演習場内でのスナップですが、後方に写っているのが敞舎だったかな?
ちなみに三脚を持っている右側が自分です。
kirisima2.jpg
nice!(20)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー