So-net無料ブログ作成
検索選択
中小私鉄 ブログトップ
前の10件 | -

愛鳥週間最終日は、鳥の名前の付く駅から [中小私鉄]

愛鳥週間も今日で終了。
結局一度も鳥そのものの写真は載せられませんでしたね。
昨日までは、鳥の名前の付く列車を紹介してきましたが、
最終日の今日は、鳥の名前が付く駅を起点とする路線を紹介します。
撮影は昭和64年1月、昭和天皇が崩御され元号が変わる少し前。
すでに廃線となってしまいましたが、新潟交通燕駅です。
JRとの接続駅でしたが、平成5年には燕〜月潟間が廃止されました。
nii1.jpg

側線にはクハがお休み中。休日は終日単行だったかな。
nii2.jpg

燕駅とは反対側の終点、白山前駅です。
味のある駅舎でした。
こちらは道路を走る軌道線でしたが、平成4年に白山前〜東関屋間は廃止となりました。
この日撮った写真では日が差したのはこの一枚だけでした。
nii3.jpg

駅の反対側から。駅舎には右書きで電車とあります。
昭和11年竣工の建物とのことです。
nii4.jpg

軌道線ですが、こんな感じで列車は走っていました。
平日、クハが増結されている時間帯に撮影したかった。
nii5.jpg

軌道線が終わるのは東関屋駅。
検車庫のあったこの駅は車両もたくさん見られました。
この写真右端のクハ37ですが、元は国鉄のキハ41080です。
nii6.jpg

これにて、一週間続きました愛鳥週間記事の終了です。
nice!(23)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

愛鳥週間ということで鳥の名前が付く列車 [中小私鉄]

今日から愛鳥週間らしい。
鳥の写真はあまり撮っていないので、鳥の名前が付く列車を紹介。
いろいろ撮っているのですが、今日はこちらの車両。
しらさぎのヘッドマークを付けるのは片上鉄道のキハ312です。
平成3年1月撮影です。
katakami1.jpg

katakami2.jpg
nice!(22)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小田原厚木道路から [中小私鉄]

このところ仕事がハード過ぎて、体ががたがたです。
土日は会社の創立記念行事で久しぶりの泊まり込み宴会。
以前は新年会が熱海か箱根で泊まり込み宴会でしたが、ここ何年かお休みでした。
今回場所は熱海なので、温泉で少しは体をいたわることができるか。

いつも帰路に風祭駅近くの蒲鉾屋さんでお土産タイムでしたが、
今回は別の場所だったので帰路の鉄道撮影はかなわず。
それでも行きに小田原厚木道路上から風祭〜箱根板橋間を行く列車をどうにか撮影。
西湘バイパスへの合流点が大渋滞で撮ることができました。
しかし、ロマンスカー通過時は、木々や構造物に遮られダメでした。
hakone.jpg

温泉の方はそれなりに楽しめ、少しは体を休めることができたかな。
また明日からハードな日々が始まります。
nice!(19)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

片上鉄道の混合列車 [中小私鉄]

平成3年1月、廃止半年程前の片上鉄道。
そんな早朝の清水駅での一コマ。
客車+気動車の混合列車は、イベントではなくこれが日常。
他に撮影する人もなく、静かに時は流れていました。
いまなら撮影者がいっぱいでそんな時間は過ごせなかったのではないかな。
katakami.jpg
nice!(25)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

弘南鉄道大鰐線の元東急車両 [中小私鉄]

先週に続き、ダイヤ情報3月号の特集絡みで東急の車両を紹介します。
今回は青森県の弘南鉄道で撮影した元東急車両です。
撮影は63年11月で、旧型車から銀色の電車への置き換え時期になります。

まずは津軽大沢〜石川間を行く元東急6000系。
銀色の車両はあまり好きではなかったのですが、この丸っこい車両は好きです。
手書きの快速幕も微笑ましい。
o_1.jpg

のどかな風景を行く銀色の電車は元7000系。
自分的にはこの景色に馴染まないなあとこの時は思っていましたが、
いまはそうでもないかなと思ってます。
o_2.jpg

銀色の電車と置き換わる中にも、元東急の車両がいました。
右側が元東急のデハ3400系です。
左側の車両は歴史をさかのぼれば元伊那電気鉄道出身。
大鰐線でこの当時活躍していた旧型車は歴史を見るといろいろ興味深かったです。
o_3.jpg

こちら中央は、津軽大沢の車庫にお休み中の元東急7000系です。
左から元京急、東急、西武、西武と首都圏で活躍していた車両が、
青森の地で並ぶのも面白いですね。
o_4.jpg

来週は弘南鉄道弘南線で活躍していた元東急の車両を紹介したいと思います。
nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雪原を行く [中小私鉄]

連日の雪掻きで腕、腰に負担大。
休日が待ち遠しいところですが、週末にまた雪の予報ですね。
今度は土曜日ということで、翌日は休みだから撮影に行けるなあなんて
休養より撮影を優先してしまいそうです。

18日から連日雪景色を眺めていると、写欲は増していきます。
仕事で鉄道を絡めた雪景色は撮れないので、過去の写真から一枚。
平成8年12月撮影、南部縦貫鉄道の後平〜西千曳にて。
nanbu.jpg
nice!(28)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青森の思い出 [中小私鉄]

新年も一週間が過ぎました。
仕事の方はぼちぼちです。

今日の写真は、平成8年12月末に撮影した南部縦貫鉄道のキハ10-2の車内風景です。
南部縦貫鉄道は休止の日(実質廃止の日)を含め何度か撮影に行きました。
廃止になっていなければ、まだ撮影に通っていただろうなあ。
kiha102.jpg

現在は地元密着で撮影していますが、機会があればまた行ってみたい県、ナンバー1は青森県です。
青森県には、撮影以外にも旅を楽しむ目的で何度も行きました。
鉄道、車、バイク等、飛行機以外でいろいろ。
鉄道も普通列車乗り継ぎ、寝台特急、夜行急行、新幹線等いろいろ。
また行く機会があれば、のんびりと旅を楽しみたいです。
nice!(35)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

津軽鉄道とサンタクロース [中小私鉄]

115系ロスで写欲を失っている自分。
今年はクリスマス、イルミネーションと鉄道の絡み、全く撮影していません。
そんなわけで、昔の写真からクリスマス関連の列車を紹介します。
以前ブログに掲載した写真もありますが、御容赦ください。

撮影は昭和63年11月。
ストーブ列車を牽引するDLにはサンタクロースのHMが付いていました。
tsugaru1.jpg

HMはDLの前後に付いていて、客車側からも見ることができました。
tsugaru2.jpg

HMは付いていますが、イベント列車ではなく普通客車列車です。
tsugaru3.jpg

こちらは白黒写真なのではわかりにくいですが、客車が赤く塗られています。
イベント列車だったのかなあ?確か普通客車列車のスジで来たように思います。
でも客車は一両だけですね。
この赤い客車が存在しているということを当時知っていたかも記憶がありません。
tsugaru4.jpg

この頃は地方私鉄を撮影するのが一番の楽しみでした。
nice!(32)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

爆煙 [中小私鉄]

少し早く帰れたのでブログ更新します。
昭和63(1988)年7月の秩父鉄道武州日野〜白久間。
爆煙です。
chichi3.jpg

元国鉄101系の1000系です。
chichi1.jpg

JRからの乗り入れ車も走っていました。
chichi2.jpg

休みまであと一日。
疲労と寝不足で睡魔に襲われています。
nice!(16)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

昭和63年、大井川鉄道の夏 [中小私鉄]

昭和63(1988)年7月の大井川鉄道大井川第一橋梁。
地方私鉄ならではの、雑多な形式の5両編成が橋を渡ります。
ooigawa.jpg

撮影記録を見ると、以下のようの記載されていました。
先頭からモハ1906+クハ6052+クハ6051+モハ3829+クハ2829。
これを大井川入りする前の形式に直すと以下の通りです。
小田急デハ1906+北陸鉄道クモハ6001+クハ6051+名古屋鉄道モ3829+ク2829。
こういった履歴を調べるのも地方私鉄の楽しみでした。
nice!(21)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 中小私鉄 ブログトップ