So-net無料ブログ作成
検索選択
自転車 ブログトップ

昭和59年12月の日帰りサイクリング [自転車]

パソコンを開かない日が増えている昨今。
いまやiPhoneでだいたい事足りてしまいます。
パソコンはブログ作成がメインでしょうか。

痛んでしまったネガをどうにか調整して出て来た写真は、
昭和59年12月、横須賀への日帰りサイクリングでの一コマ。
横須賀を離れ、江ノ島近くの海岸で撮影したものかな。
この後、厚木に寄ってちょっと軍用機を撮影してから帰宅しています。
kamakura.jpg
nice!(19)  コメント(2) 

伊豆半島を走った日 [自転車]

昭和61(1986)年2月、伊豆半島東岸での一枚。
izu.jpg

バイト先の旅行でこの日は河津の温泉に宿泊。
車乗り合わせで向かう中、当時自転車野郎だった自分は自転車で。
真冬の早朝、当時住んでいた日野市から出発。
雨が降ったり止んだり、アップダウンの続く海岸線の道は
上りで汗をかき、下りで冷える。合羽を着ての走りは大変でした。
河津に着いたのは15時頃だったかな。
結局一番に着いてしまい、宿近くで観光しながらみんなの到着を待つ。
冷えた体に温泉は本当に気持ちよかった。

バイト先の一泊旅でしたが、自分はこの後休みをもらっていて伊豆半島を一周。
二日目は松崎のユースホステル。
宿泊者は他に路線バス旅のOLさんだけでした。
自分はこの時大学1年だったかな。

三日目は土肥のユースホステル。
宿泊者は自分一人でした。まあ、真冬ですからね。
この日の松崎〜土肥間の距離が短いのは当時の趣味だった水石採集のため。

当初の予定では、四日目は箱根を越えて一挙に日野へ。
こちらは伊豆西海岸最北の大瀬崎かな。
izu2.jpg

しかし、天気予報を聞くと箱根は雪。
そして雪は平野部にも。
自転車ではかなり危険な状況が予想されるので、沼津から輪行。
こちらは、橋本駅まで来たところ。
izu3.jpg

そして、豊田に着くと駅前はこんな状況でした。
駅前の石像、懐かしいなあ。
izu4.jpg

橋本駅での写真に写る時計が17時10分だったから、豊田の写真は18時頃かな。
輪行でこの時間だと降雪なく箱根越えて帰ってきたら何時になったのでしょうね。
野宿旅では23時過ぎまで走っていたこともあるから、
何時でも問題はないのですが、さすがに真冬だと体力の消耗が激しいですね。
nice!(27)  コメント(8) 

旅の記憶 [自転車]

このところ、自転車を趣味にされている方のブログを拝見し、
自分も昔、自転車であちこち走っていたことを懐かしく思い出しました。

そんな記憶の中から写真が残っていたものをちょっと紹介します。
昭和61(1986)年5月5日、GW恒例の奥多摩サイクリングです。
当時住んでいた日野市から国道16号で拝島橋を渡り、
青梅街道経由で奥多摩湖へ行きました。
写真は奥多摩湖のはずれにかかる峰谷橋にて。
oku1.jpg

当時乗っていた自転車をちょっとアップで。
ランドナーと言う型式で呼ばれるツーリング用の自転車です。
oku2.jpg

この先奥多摩有料道路(当時)に入ります。
現在は無料になり奥多摩周遊道路となりましたが、当時はまだ有料で
ゲートもあり、自転車は確か通行料50円だったと思います。
下に見えるのは奥多摩湖で、湖畔の道はいま来た道です。
oku3.jpg

頂上の風張峠までもう間もなく。
oku4.jpg

頂上からは五日市までずっと下り坂となり、快適な走行を楽しめました。
五日市からは、小峰峠を越えて、八王子の川口に抜けるルートが定番でした。
いままで、自転車、バイク、車といろいろ旅をしてきましたが、
自転車の旅は一番記憶に残っているような気がします。

nice!(32)  コメント(20) 
自転車 ブログトップ