So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

梅雨空の元、菊花山俯瞰 [富士急行・バス]

6月9日、雨降りなので紫陽花がいいかなと大月へ。
豊田の189系引退後は、どうしても足が向くのは富士急行線。
大月、上大月駅近くで紫陽花を見て回るがどうもいまひとつ。
雨もほとんど小降りだったので、山へ行くかとすぐに行ける菊花山中腹へ。
大月駅から30分もかからず現着。
10レから撮影開始です。
10_1.jpg

10レの時は少し降っていた雨も13レの頃にはほとんど止んでいる感じ。
視界も少しくっきりしてきました。
10_2.jpg

12レは30年代カラー編成です。
ちょうど国道を富士急山梨バスが大月方面に向かっているのと一緒に撮れました。
10_3.jpg

12レは手前に寄せてもう一枚。
10_4.jpg

続いてはホリデー快速富士山1号。
斜面を少し下って構図を少し変えてみました。
10_5.jpg

ここでのラストは702レ。
今度は岩肌を少し入れてみました。
少しミニチュア感が出せたかな。
10_6.jpg

この後、富士登山電車まで撮ろうか迷ったけど、
天気もいまひとつなので、今度はバス撮影へ。
向かった先は猿橋。
古いお土産屋さんの建物をバックに大月行きを撮影。
10_7.jpg

今度は大月からのバスを同じくお土産屋さんと絡めて撮影。
しかし、観光地なのに観光客の往来がないと寂しいですね。
14時頃のバスだともう少し往来が期待できるかな?
天気も晴れた日にまた挑戦したいと思います。
10_8.jpg
nice!(23)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

189系最後の1本 [中央本線・バス]

189系N102編成が担当するかいじ186号。
先週は仕事で撮れず、来週も仕事で撮れず。
撮影機会は逃せません。
今の時期、季節感を簡単に出すには紫陽花か田植え。
まだ早いかなと思いつつ上野原へ向かいます。

四方津駅前には、先日解禁された鮎釣りの幟が立っていたので、
それと絡めて富士急山梨バスを撮影。
これも季節感の表現のひとつだなと、後でまた撮ろうと考える。
B1.jpg

上野原駅近くの紫陽花、咲いてはいるのですが、
きれいに咲いている花は他の木の陰に入りいまひとつ。
まあ、移動している時間もあまりないし、来週は仕事で撮れないからと妥協。
189_1.jpg

かいじ186号を撮影して四方津に戻る前に当然富士急山梨バスも撮影。
梅雨入りしたけど暑くて夏本番のような暑さの中、駅近くでしばし撮影。
B2.jpg

空は夏のよう。
B3.jpg

桂川に架かる橋の上で撮って撤収。
B7.jpg

四方津に戻ってきました。
この日は四季島があるので、駅舎絡めて撮影。
この構図115系では撮っているけど201系の時には撮ってなかったかな。
shiki1.jpg

後追いでもう一枚。
味のある駅舎、いつまでも残してほしいな。
shiki2.jpg

NEXは駅舎と鮎釣りの幟の組み合わせで撮影。
NEX.jpg

こちらも構図を変えてもう一枚。
NEX2.jpg

この後はかいじ186号の返却回送です。
四方津の田んぼへ移動して撮影です。
回送幕は味気ないので田んぼバックに側面から撮影しました。
189_2.jpg

この後一時間近く待つようだけど、富士急山梨バスを撮影していきます。
紫陽花と絡めて撮ろうかなと思ったけど、天気が晴れすぎて梅雨らしくないので
古そうな民家と絡めて無難に撮影。
B5.jpg

最後は四方津駅近くの鼓楽神社で撮影し、この日の撮影終了です。
B6.jpg
nice!(14)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鈴村健一さん「満天LIVE2018年号」他 [富士急行・バス]

記事作成が一週間遅れてしまいました。
6月3日、鈴村健一さん「満天LIVE2018年号」のHM付き列車を撮りに富士急行線へ。
田植えの時期なので、撮影は無難に田野倉の田んぼへ。
まずはそのHM付きの10レを富士山バックで撮影。
manten1.jpg

同編成はすぐに13レで折返してきます。
manten2.jpg

1000系の入る12レは京王色。
これを撮れると来て良かったと思う気持ち倍増。
1.jpg

ホリデー快速富士山1号、189系からE257系に変わって撮らなくなるかと思いきや
普通に撮影していますね。
2.jpg

702レの8500系、晴れた日には車体の色も映えます。
3.jpg

この日の山梨富士3号のスジはE233系の臨時快速。
他に誰も撮影者がいないので、いろいろな構図で撮影できます。
4.jpg

16レの6000系トーマスランド号は小さな花に注目して車両はややぼかして。
5.jpg

18レは「満天LIVE2018年号」編成。
バックに写る満足屋と満天号を掛けてみましたが、結果はいまひとつ。
manten3.jpg

172レは1000系マッターホルン号と4両編成でしたが、
折返しの171レもそのまま。
他の田んぼはほぼ田植えが終わっていてここではこの田んぼが最後かな。
6.jpg

この後1454Mまでここで撮影し、大月駅へと向け移動開始。
大月駅到着後、19レの「満天LIVE2018年号」とお休み中の京王色を絡めて撮影。
manten4.jpg

せっかく大月駅まで来たので、駅前でバスを待っていると、幕車が到着。
B1.jpg

停車中に月cafeと絡めてもう一枚。
B2.jpg

さらに発車を大月駅舎と絡めて撮影。
バックの富士急行線ホームにはトーマスランド号が見えます。
B3.jpg

この後ちょこっと富士急行線を撮影して撤収しました。
nice!(13)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

初夏の彩り [富士急行・バス]

5月27日、富士急行線へ向かう。
前日も撮影に行っているのですが、天気がいまひとつで再訪。
この時期、田んぼに水が入り、水鏡や田植え風景なども狙えます。
向かうは禾生〜赤坂間の田んぼですが、その前に禾生〜田野倉間の鉄橋へ。
まずは1455M。
中央本線ではあまり写欲の湧かない211系ですが、
富士急行線だと撮りたいと思うから不思議。
27_3.jpg

本日のお目当ては12レの1000系。
前日は京王色でしたが、この日も京王色でした。
前日田植えがまだで水鏡を狙えた田んぼは田植えが終わっていたので、
水鏡狙いは止めて植えられた稲をメインに撮影。
27_2.JPG

この後に用事があるので、帰路につきつつぎりぎりまで撮影。
禾生駅近くで古そうな家屋を入れて富士急山梨バスを撮影。
27_5.jpg

鉄橋に戻ってきました。
この場所では初めての撮影になるE257系のホリデー快速富士山1号。
27_6.jpg

702レまで撮って富士急行線撮影は終了。
27_7.jpg

帰路につきつつ道の駅つるへ。
前日、この近くを通った時、バスと水鏡いけるなと思った場所へ。
そして富士急山梨バスを狙い通り水鏡で撮影。
27_8.jpg

少し待って大月行きのバスを道の駅、リニア実験線と絡めて撮影。
27_9.jpg

一旦帰宅して用事を済ませ、四方津で少々バス撮影。
自宅から大野貯水池に向かう途中、太田上行きのバスを日向入口バス停付近で撮影。
27_10.jpg

ちょっと待って太田上から戻ってきたバスを西大野バス停付近で
実って茶色に色付いた麦をバックに撮影。
麦秋と言って、初夏の季語になってますね。
27_11.jpg

これでこの日の撮影を終了しました。
nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Y159臨返却回送 [中央本線]

どうもブログ更新が遅れてしまう。
撮ったその日にあげようと心掛けていたのに最近は全然ダメです。
5月26日、189系N102編成が担当したY159臨の回送が中央本線を走りました。
早朝の送り込み回送は断念し、午後の返却回送を撮影。
189系も1編成だけとなった現在、できる限り地元四方津で記録を残したい。

四方津駅手前で211系の普通列車と離合。
189_1.jpg

四方津駅通過は、駅舎を入れて撮りたかったのと、
幕がそのままで回送されたので幕が見えるこの位置を選択しました。
189_2.jpg
nice!(19)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -